スポーツトレーナーの雑ジャーナル 〜曽根洋紀のブログ〜

トレーニングの情報や私の趣味、ちょっと得する?かもしれない事を書いていきます。

トレーナーって?

自己紹介のところでもお話しした様に、一口にトレーナーと言っても様々なものがあります。

現在は大きく分けて以下のものに分けられます。

 

  1. アスレティックトレーナー
  2. パーソナルトレーナー
  3. ストレングス&コンディショニングコーチ

その他にも、リハビリテーションコーディネーター、コンディショニングトレーナー、ボディメイクデザイナーなど言い出したらきりがありません。ただ大まかな内容で分けると以上の3分類だと思っております。

 

各説明については資格団体や協会の文章を引用して一先ずお伝えします。

 

 

まずアスレティックトレーナーですが、日本では「日本体育協会」が認定団体としては一般的です。

機能解剖や運動学に関する専門的な知識を有し、スポーツ活動現場において、スポーツドクター及びコーチとの緊密な連携・協力のもとに、競技者の健康管理、スポーツ障害・外傷の予防、救急処置、アスレティックリハビリテーション及び体力トレーニング、コンディショニングなどにあたる方のための資格です。

とされています。

 

スポーツ選手のリハビリ担当、という見方でよろしいと思います。あとは整形外科病院でリハビリを実施する事もあります。

 

 

次にパーソナルトレーナーとストレングス&コンディショニングコーチです。

この二つはNSCA(National Strength and Conditioning Association)という米国コロラド州コロラドスプリングスに本部を持つ団体の資格が日本でも最もポピュラーな資格の一つです。

「NSCA Certified Personal Trainer:NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)」は、個別のアプローチを用いて、クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

NSCA-CPTは、アスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。そのため、NSCA-CPTはトレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります。

 

「Certified Strength & Conditioning Specialist:CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)」は、傷害予防とスポーツパフォーマンス向上を目的とした、安全で効果的なトレーニングプログラムを計画・実行する知識と技能を有する人材を認定する資格です。

指導対象は主にアスリート、スポーツチームです。筋力トレーニングや他の体力要素の指導だけでなく、施設を運営、管理することも重要な職務となります。また、栄養、ドーピング、生活習慣に関する指導など、教育者的側面も併せ持っています。

※ストレングス&コンディショニングスペシャリストと書いてありますが、意味は同じです。

 

ライザップのトレーナーがパーソナルトレーナー、スポーツ選手の競技力向上担当がストレングス&コンディショニングコーチという認識でいいと思います。

 

 

それぞれの協会・団体のリンクを貼るので、興味のある方は覗いてみて下さい。

 

公益財団法人 日本体育協会 - 日体協

 

www.nsca-japan.or.jp

 

自己紹介

おはようございますの方も、こんにちはの方も、あるいはこんばんはの方も、はたまたおやすみなさいの方も、初めまして!!現在パーソナルトレーナーをしている曽根洋紀と申します。色々と考えることがあってブログを開始する事になりました。どうぞよろしくお願いします。

初めてのブログなのでお見苦しい点など多々あるとは思いますが、よろしければお読み頂きたいと思います。

 

まず何故パーソナルトレーナーをしている事にあえて”現在”と付けたのかというと、これから様々なトレーナー職を経験したいからです。トレーナーの事をあまりご存知ない方は「え?トレーナーってそんなに種類があるの?」と?マークが頭を飛び交うと思いますので、この件はまた後日お話しします。

 

簡単に自己紹介です。私は静岡県出身、昭和63年生まれのAB型です。昭和63年生まれといえば、誕生してしばらくしてバブルが崩壊。小学校入学年に阪神大震災。中学校入学年にアメリカ同時多発テロ。高校卒業年次に履修漏れで大学受験・卒業あたふた。大学卒業直前に東日本大震災と、激動を歩んできた世代です。話が逸れましたが(これからも結構逸れるかもww)小学生では陸上競技と水泳、中学生と高校生ではバスケットボールをしてきました。しかし、両膝に円板状半月という膝の軟骨の形成異常があり手術歴があります。高校生の時は歩くのも困難な時がありましたが、今は激しい運動をしない限りは問題はありません。またちょくちょく自分の事は書いていこうと思います。

 

 

このブログの目的としましては

①トレーニングの事を世に広めたい

私はフィットネスクラブでパーソナルトレーニングを指導していますが、周りを見てもトレーニングの原理原則を知らずに実施している方がまーー多い。でも仕方がないんです。習ってないから。なのでこのブログを通じて少しでも多くの方にトレーニングってこうやると良いんだ、っていうのを知って頂きたいです。

私見が入ることも多いので異論をお持ちの方はお申し立て頂ければ意見交換が出来ると考えています。喧嘩や言い合いではなく、意見交換がしたいです。

 

 

②文章力を磨く

これから例えば論文を書くとか、本を出版して一山当てるとか、そういう事を考えている訳ではありません。ただ、文章を書くという事は自分の知識や考えをアウトプットするのに最適だと思います。なるべく簡単にわかりやすく。そのための修行の場とさせて下さい。

 

 

③好きな事について

仕事以外で趣味だったり、自分が書きたいものを書く。ただそれは自己満だけではなくこのブログを読んでくださった方の”Profit”になればと思います。別にトリビアよろしく「へぇー。」だけで終わっても構わないです。詳しい事は随時更新していきます。

 

 

初回なのでこの位ですかね。

今後も思慮深く、または思いつきで更新していこうと思います。どうぞよろしくお願いします。